LINEでアニ文字を送る方法! iPhone Xの正しい使い方

「iPhone X買ったぜ」

それをAndroidユーザーにも言いたい・・・

そんなとき、これができる!!

LINEでアニ文字の送信!!

【YouTube】LINEでアニ文字

「え、iMessageしかできないでしょ?」と思ったのは違います。

そう、アニ文字の仕組みとしてはこれは軽い動画ファイルです。

なので、これをiPhoneの写真に保存してしまえばAndroidにもパソコンにもメールでも送ることができます。

今回はLINEで紹介します。

では、やりかたを教えましょう。

①メッセージアプリを起動し、宛先を自分に設定(自分の電話番号を打ちましょう)

②アニ文字を撮影し、送信。

③送信したものをタップし、左下の矢印(シェアボタン)を押して「ビデオ保存」します。

LINEを起動し、送りたい相手を選択してアニ文字を送信します。

(送る方法は動画を送信するやりかたと同じです。)

こんな感じで簡単なので、

お試しくださいね。

アニ文字は10秒動画でとても軽く、

容量の心配ないのでいいですよ。

ちなみに、LINEだけではなくメールやKAKAOやSkypeでも送ることができます。

ユーチューバーはこれだけやればなれる

どうも、普段は開発者やってる管理人です。

ユーチューバー、いま流行りですよね。
俺は最近こんな動画を出しました。


そう、YouTubeで投稿できる動画の簡単な作り方。

この方法使えばiPhone、たった一つで誰でも簡単にユーチューバーになれます。

再生数もある程度取れます。

(俺は開発者でブログやってるだけなのでユーチューバーではありません)

これだけで本当に動画が作れます。

実演してる瞬間全部見れるなら見ちゃってくださいね。
だけど残念ながらAndroidユーザーはわかりません。

こんな感じで、ユーチューバーになれます。

ちなみにいま、Googleが1万再生超えないとダメという規制かけてますが、

1万再生はコツコツやればいきます。

ちゃんとやればすぐにいくので是非お試しください。