厚生労働省に電話で新型コロナウイルスについて聞きました!

新型コロナ関連について厚生労働省に聞きました。
厚生労働省のコールセンターは電話出るのが意外と早く、5分で出ました。
国民の一人として、聞きにいく事も大事だと思います。
Qがオレ、Aが厚生労働省。

Q 仕事してる人が収入無くなって生活できない場合は?
A 助成金があります。返金不要。

Q 助成金はいくらですか?
A 会社員は1日8300円が上限。フリーランスは正確な数字がありません。窓口の限界はここまでで、全部はハロワが把握してます。

Q 新型コロナにかかったなと思ったら病院行くべきですがまずはどこに問い合わせればいい?
A 保健所です。

Q どんな症状だったら検査できるの?
A 熱が37.5度、倦怠感あり、息苦しいの3セット

Q 熱が37.5度とはいえ平熱は人の個性じゃない?高い人もいれば低い人もさ。それでもその数字なの?
A 熱はあくまでも目安です。平熱低い場合は保健所の判断で検査です。

Q ちなみにここは意見を聞く窓口なんですか?
A そうです。意見吸い上げしてます。

Q そうですか。緊急事態とか騒がないとこの都内の電車は満員電車続きでウイルス運びますよ。企業のストップをさせなきゃいけないと思いますが。
A (書き書き…の音)これを報告してきます。

聞いたのはこんな感じです。
あちらがちゃんと仕事してくれるか知らんが暮らしについて多少聞けたので、
人生としては一歩前進かな。

国が今、こんだけ騒がれて「マスク2枚」というある意味ヤバイ対策に入ってますが、今後は経済的な基盤整える対策が来ることに期待です。